CUSTOM HOME

新築注文住宅

家づくりを通して、
いつまでも残したくなる景色を

大切な家族と、どんな家で、何をしながら過ごすのか?
常に豊かさを感じられる、素敵な住まいがあれば
楽しく素敵な毎日を過ごすことができるとボクたちは信じています。
そのツールの1つとして輸入住宅スタイル、経年と共に美しく
風景を構築していく住宅造りを目指します。

事例紹介

CASE.1

暮らしやすさに遊びを加えた
こだわりある魅力の空間

カリフォルニアスタイルに欠かすことのできない切妻屋根とカバードポーチが特徴です。

“家族の一番心地よい場所でありたい”と願うリビングは、柔らかなスギの無垢材が張られた22.5帖の広々空間。開放感あふれる高い天井と窓から差し込む柔らかな光で明るい室内。リビングからつながる贅沢なほど広いウッドデッキが、より一層空間を広く感じさせてくれます。

各部屋の建具の色をすべて変えたり、天井の梁部分には不燃認定の木目クロスを張るなど、防火基準を満たしつつ遊び心もある魅力的な空間に仕上がっています。

家事を少しでもラクにしようと、水回りの動線を最短に。忙しい奥様も効率よく家事を行うことが可能となりました。
風呂・洗面・ドライルームとつながる動線は、家事負担を軽減。収納棚は造作で作られたものです。

事例紹介

CASE.2

夫婦で営む
「パンとヨガの店」
三角屋根が目印の
店舗付き住宅

海外住宅をイメージしたシンメトリーな外観

お店の玄関をすっぽり覆う木製のカバードポーチと三角屋根はダイワ工務店が得意とする海外住宅がお手本で、総2階建の1階がパン屋さんとヨガスタジオ、日当たりのいい2階が家族の住まいになっています。

吹き抜けで広々と明るいLDK。コの字型のキッチンカウンターや収納棚、テレビボードは木で造作し、空間のアクセントに。

全体的にシンプル家ですが、トイレだけ少し趣が違います。シャンデリアや花をモチーフにした壁紙など、ほかとはまるで異なるテイストなのに、しっくりとなじんでいるのは、「色とデザイン」にこだわった設計だからです。

「シンプルだけど温かみのある家に」という希望通り、2階は無垢のスギの床と木製の造作家具が映える真っ白な空間。キッチンのタイルや寝室の壁などには、グレーをアクセントカラーとしてチョイス。